三学不動産:医療事業施設の開業・移転支援

バイオハザードマーク 容器とカラー

 廃棄物の処理及び清掃に関する法律(通称:廃棄物処理法)においては、産業廃棄物を排出する事業者にも責任があると定められています。

 院内で保管する感染性産業廃棄物について、産業廃棄物の処理事業者を含む関係者が識別しやすいように、それらの容器には、性状に応じて色分けをしたバイオハザードマークを付ける事を推奨されています。

バイオハザードマークの識別
赤色:廃液等が漏洩しない密閉容器 液状又は泥状のもの(血液等)
橙色:堅牢な容器又は丈夫な二重構造のプラスティック袋 固形状のもの(血液等が付着したガーゼ等)
黄色:耐貫通性のある堅牢な容器 鋭利なもの(注射針等)

医療関係機関等を対象にした特別管理産業廃棄物管理責任に関する講習会テキストより

 非感染性産業廃棄物であっても、外見上、感染性産業廃棄物との区別が付かないときには、それを感染性の廃棄物とみなすとされる事があります。

 その場合、感染性産業廃棄物を排出する医療関係機関等と、産業廃棄物の処理事業者との間で信頼関係を構築のうえ、医療関係機関等が責任を持って非感染性廃棄物である事を明確にするために、非感染性廃棄物(感染性廃棄物を消毒処理したもの、又は判断基準に基づき判断責任者によって非感染性と判断されたもの)の容器に非感染性廃棄物である事を明記したラベルを付ける事を推奨されています。

 

参考図書:医療関係機関等を対象にした特別管理産業廃棄物管理責任者に関する講習会テキスト

お電話でのお問合せはこちら

022-355-9844

電話に対応できない場合もありますが、その際にはご了承ください。

電話受付時間:9:00~17:30
定休日:土曜・日曜・祝日

お問合せはこちら

022-355-9844

合同会社 三学不動産
・(公益社団)全国宅地建物取引業協会連合会
・(公益社団)全国宅地建物取引業保証協会
・(公益財団)東日本不動産流通機構会員
・(公益社団)宮城県宅地建物取引業協会
・宅建業免許:宮城県知事



代表社員:大西啓貴 資格
・経営品質協議会 認定セルフアセッサーJQAC21869
/(公益財団)日本生産性本部
・宅地建物取引士 / 登録
(東京)第240639
・医科 医療事務
・医療機関等を対象とした特別管理産業廃棄物管理責任者
/(公益社団)日本医師会及び(公益財団)日本産業廃棄物処理振興センター
・行政書士試験合格者(登録抹消)

 

弊社が入居する建物です。

合同会社 三学不動産

022-355-9844
住所

〒984-0051
宮城県仙台市若林区新寺1丁目6番8号チサンマンション第三仙台204

コピー禁止 コピー禁止