三学不動産:医療事業施設の開業・移転支援

廃棄物の処理及び清掃に関する法律で定める医療関係機関等から排出される主な廃棄物の区分と例示

廃棄物の処理及び清掃に関する法律で定める医療関係機関等から排出される主な廃棄物の区分と例示

※ 感染性産業廃棄物:医療関係機関等から排出される血液、使用済み注射針など感染のおそれのある産業廃棄物 (廃棄物の処理及び清掃に関する法律:施行令第2条の4第4項より)

産業廃棄物
種類 例示
燃え殻 焼却灰※1
汚泥 ◎血液(凝固したものに限る。)、検査室・実験室等の排水処理施設から発生する汚泥、その他の汚泥
廃油 クロロホルム、入院患者の給食に使った食料油、冷凍機やポンプ等の潤滑油、その他の油※2(アルコール、キシレン、有機溶剤)
廃酸 レントゲン定着液、ホルマリン、クロム硫酸、その他の酸性の廃液※3
廃アルカリ レントゲン現像廃液、◎血液検査廃液、◎廃血液(凝固していない状態のもの。)、その他のアルカリ性の廃液※4
廃プラスチック類 合成樹脂製の器具、レントゲンフィルム、ビニルチューブ、その他の合成樹脂製のもの
ゴムくず 天然ゴムの器具類等
金属くず 金属製の機械器具、◎(△)注射針、金属製ベッド、空き缶その他の金属製のもの[△鋭利なもの◎と同等の取扱い。]
ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず アンプル、ガラス製の器具、瓶、その他のガラス製のもの、ギブス用石膏、陶磁器の器具、その他の陶磁器製のもの[△ガラス器具等破損したものとは◎と同等の取扱い。]
煤塵 大気汚染防止法第2条第2項の煤煙発生施設及び汚泥、廃油等の産業廃棄物の焼却施設の集塵施設で回収したもの※4

◎感染性産業廃棄物 △血液が付着していなくても鋭利なものは感染性産業廃棄物と同等の取扱い

※マークの付されたものは、産業廃棄物であっても、以下の基準により特別管理産業廃棄物となるものがあり、委託処理及び契約上の取り扱いによって異なるため要確認とする。

※1:焼却灰その他の燃え殻及び煤塵:有害金属等が基準以上のもの、煤塵については、含有するダイオキシン類が基準値以上のもの

※2:廃油:揮発油類、灯油類、軽油類が廃油となったもの

※3:pH2.0以下の酸性廃液

※4:廃アルカリ:pH12.5以上のアルカリ性廃液

同 上

一般廃棄物
種類 例示
一般廃棄物 紙屑類、厨茶、繊維くず(包帯、ガーゼ、脱脂綿、リネン類)、木屑、皮革類、〇実験動物の死体、これらの一般廃棄物を焼却した「燃え殻」※1

※1:焼却灰その他の燃え殻及び煤塵:有害金属等が基準以上のもの、煤塵については、含有するダイオキシン類が基準値以上のもの

 廃棄物の処理及び清掃に関する法律の施行令で規定する「特定の事業活動に伴って排出される紙屑、木屑、繊維屑、動植物性残渣、動物系固形不要物、動物の糞尿、動物の死体」は産業廃棄物に区分されるが、医療関係機関等の事業活動は「特定の事業活動」には該当しないと解されており、当該医療関係機関等から排出される場合は、事業系一般廃棄物に区分される。

お電話でのお問合せはこちら

022-355-9844

電話に対応できない場合もありますが、その際にはご了承ください。

電話受付時間:9:00~17:30
定休日:土曜・日曜・祝日

お問合せはこちら

022-355-9844

合同会社 三学不動産
・(公益社団)全国宅地建物取引業協会連合会
・(公益社団)全国宅地建物取引業保証協会
・(公益財団)東日本不動産流通機構会員
・(公益社団)宮城県宅地建物取引業協会
・宅建業免許:宮城県知事



代表社員:大西啓貴 資格
・経営品質協議会 認定セルフアセッサーJQAC21869
/(公益財団)日本生産性本部
・宅地建物取引士 / 登録
(東京)第240639
・医科 医療事務
・医療機関等を対象とした特別管理産業廃棄物管理責任者
/(公益社団)日本医師会及び(公益財団)日本産業廃棄物処理振興センター
・行政書士試験合格者(登録抹消)

 

弊社が入居する建物です。

合同会社 三学不動産

022-355-9844
住所

〒984-0051
宮城県仙台市若林区新寺1丁目6番8号チサンマンション第三仙台204

コピー禁止 コピー禁止