三学不動産 ライフアシスト【お客様のライフステージの移行による、住環境と社会基盤・ロケーション(立地)探しアシスト】
 不動産売買:土地・建物のご相談、現地調査に基づく不動産価格査定、不動産の媒介(仲介)・重要事項説明内容調査、不動産売買の契約代理
 土地・一戸建住宅・中古分譲マンション(区分建物)売却・購入の相談・仲介・契約代理、相続・遺贈等での不動産活用の相談 等


 弊社、宅地建物取引業務は、お客様・ご家族様が欲するライフスタイル(又は御社ビジネススタイル)と社会基盤との関わり方に近づけるために不動産の購入又は売却を考える、お客様のビジョン(展望)と個別性の強い資産である権利義務関係の承継を、不動産売買契約という成果物に向けてアシストします。(弊社が考える、宅地建物取引業と建設業との違い)
 

相続時精算課税制度概要
非課税限度額 2,500万円
贈与者 贈与があった年の1月1日時点で60歳以上の親又は祖父母。但し、住宅取得資金の贈与の場合は、2019年6月30日までは年齢制限なし。
受贈者 贈与を受けた年の1月1日時点で20歳以上の子である推定相続人及び20歳以上の孫。
条件

・使途事由

・住宅取得等資金で、父母又は祖父母の年齢制限に関する上記特例の適用を受けるためには、下記の要件を備えること。

①床面積50㎡以上の自己住居用家屋であること。

②既存住宅においては、耐火建築物は建築後25年以内、非耐火建築物は建築後20年以内であること。但し、地震に対する安全上必要な構造方法に関する技術基準又はこれらに準ずるものに適合していれば、建築後の年数制限はない。これらの要件を満たしていないときでも、取得後に耐震改修工事を行って、耐震基準に適合されている事が証明された場合であればよい。

③増改築の場合は、増改築後の床面積が50㎡以上で、かつ、工事費用が100万円以上であること。

④贈与を受けた者が自己の居住の用に供する一定の家屋の新築もしくは取得又は自己の居住している家屋の一定の増改築等の対価に充てるための資金であること。

利用回数 非課税の限度額までは何度でも可能。
申告 相続時精算課税選択届出書を贈与税の申告書とともに所轄の税務署長に提出する。

 

三学不動産 ライフアシスト・ビジネスアシスト
不動産査定調査、相談、仲介、契約代理
不動産売買仲介:住み替え売却・住まい購入の仲介】
ライフステージの移行による住環境・ロケーション探しのアシスト
合同会社 三学不動産 宮城県仙台市若林区新寺

チサンマンション

022-355-9844

ご相談の電話に対応できない場合もありますが、その際にはご了承ください。

電話受付時間:9:00~18:00(ご来社 要予約)
定休日:日曜・祝日

三学不動産宮城県仙台市若林区新寺

不動産売買の仲介,相続・遺贈等による不動産活用宮,不動産の任意売却,宮城県仙台市若林区,青葉区,宮城野区,太白区,泉区,富谷市,名取市,分譲マンション(区分所有建物),一戸建住宅,土地,賃貸マンション,立地調査分析・価格査定