公益社団法人 全国宅地建物取引業保証協会 会員
公益社団法人 宮城県宅地建物取引業協会 会員

三学不動産 ライフアシスト ビジネスアシスト

 三学不動産 事務所へは、仙台駅から五橋方面へ徒歩10分です。
 仙台市若林区新寺1丁目6番8号チサンマンション第三仙台204

住宅かし保険案内宣言

三学不動産:弊社の宅地建物取引業務は、お客様・ご家族様における次のライフステージへの移行を計画するうえで、新しい体験・実現したいライフスタイル(御社ビジネススタイル、メディカルサービススタイル)と社会基盤施設との関わりによる安心・安全に近づけるため、不動産の購入又は売却を考えるお客様のビジョン(展望)と個別性の強い『資産』である不動産の所有権を始めとする権利義務関係を、不動産取引の契約という成果物に向けてアシストします。(弊社が考える、宅地建物取引業と建設業との違い)
 暮らしにおける「人が住まい、街を利用する」目的において、その地域の社会基盤施設、医療施設・社会福祉施設等、学校その他の整備と共に、産業・観光・娯楽などの商業集客施設により、調和され移り変わる「街の文化と人の教養が育まれる都市の生活」に対して、弊社は「人と街が共生する」ための「人と街を結ぶ」役割を持ちたいと考えます。

ライフアシスト ビジネスアシスト

三学不動産:犯罪収益移転防止法に基づく本人特定事項確認のお願い

 犯罪による収益の移転防止に関する法律(通称:犯罪収益移転防止法)に基づき、特定事業者として、同法2条2項26号の不動産特定共同事業者、並びに39号の宅地建物取引業免許取得者として、お客様の本人特定事項の確認をお願いさせて頂きます。

 犯罪収益移転防止法は、犯罪による収益が組織的な犯罪を助長するために使用されるとともに、犯罪による収益が移転して事業活動に用いられることにより健全な事業活動に重大な影響を与えること及び犯罪による収益の移転がその剥奪や被害の回復に充てることを困難とするものであるため、犯罪による収益の移転の防止を図り、国民生活の安全と平穏を確保するとともに、経済活動の健全な発展に寄与することを目的として制定されたものです(警察庁一般公開資料より)。

 

本人確認書類(対面取引の場合)
区分 取引形態 確認方法 主な本人確認書類
個人 対面取引 提示のみ方法 印鑑証明書(特定取引に係る申込み等の書類にお客様が押印した印鑑に係るもの)、運転免許証、運転経歴証明書、パスポート、健康保険証、国民年金手帳、母子健康手帳、住民基本台帳カード(氏名・住居・生年月日の記載の有るもの)、官公庁発行書類(氏名・住所・生年月日の記載及び顔写真の貼付の有るもの)在留カード、特別永住者証明書
同上 同上 提示+送付による方法 印鑑証明書(上記記載以外のもの)、戸籍謄本又は抄本、住民票の写し(マイナンバーの記載の無いもの)、住民票記載事項証明書、官公庁発行書類(氏名・住所・生年月日の記載が有り、顔写真の貼付の無いもの)
法人 対面取引 提示のみ方法 登記事項証明書、印鑑登録証明書、官公庁発行書類(商号・本店所在地の記載の有るもの)

 

 

三学不動産
三学不動産コマーシャル
ミュージック
三学不動産

三学不動産 事務所へは、仙台駅から五橋方面へ徒歩10分です。
三学不動産 仙台市若林区新寺1丁目6番8チサンマンション第三仙台204

☎ 022-355-9844

Menu